子ども劇場「after人形劇」には、ねじめびわ茶を♪

県内のすべての子どもたちに生の舞台芸術を!

「未来をつくる子どもたちの理性や感性を育みたい」との想いで、

現在、鹿児島県内各地130ステージ、毎年2万人近くの人たちが

「自分の住んでいる町でお芝居を観れるように」と、

「子ども劇場」プロジェクトのみなさまが活動をされています。

 

今日は、十津川農場のある大隅町で公演があり、

農場からも未来を担う子どもたちに「ねじめびわ茶」を

プレゼントさせていただきました!

まずは、地元の子どもたちから、特産品の味に親しんで

もらえるようにと、毎年、「ねじめびわ茶」を配らせていただいています。

 

 

 

 

Leave a Reply