上海よりお客様来訪♪

十津川農場のある南大隅町は、本土最南端の町ですが、

その最南端が佐多岬で、北緯31度。

南大隅町では、同じ北緯31度線上にある上海の奉賢区・庄行鎮(しょうこうちん)

と友好都市になっているんです。

今回は、佐多郷友会の皆様のアレンジによって、その奉賢区の呉局長ほか3名のお客様が、

南大隅町との友好のため、来庁され、十津川農場にも視察にこられました!

びわ茶は、中国でも福建省から広まり、漢方茶として飲まれているそうです。

夏の趣だったので、冷やした「ねじめびわ茶」をお出ししたところ、中国では、温かい

のが常なので、驚かれていました。「十津川農場では、(漢方・薬)ではなく、常用茶

として広めています」と話したところ、納得されていました。

Leave a Reply