Archive for the ‘農場の周辺観光’ Category

ねじめびわ茶の市電、運行中!

金曜日, 5月 2nd, 2014
樹々の若葉が目にしみる今日この頃
皆さまいかがお過ごしでしょうか。

先日、十津川農場福岡通販部のスタッフは
あるものを見に、鹿児島市内まで行ってまいりました!
それは…ねじめびわ茶の路面電車です!

なんと、4月1日から鹿児島市の路面電車に
「ねじめびわ茶号」が加わったのです。

緑と黄色を基調とした外観は
片面が「ねじめびわ茶24包」、片面が「びわ丸」の商品パッケージをイメージしたもの。
いつ頃、どの辺りを走るのかがわからなかったので
鹿児島交通局に電話して聞いたのですが
(交通局の方、ご多忙中の所すみませんでした)
待ち伏せしている時のナゾの緊張感、
そして、走ってくるのを見つけた時の高揚感…
久しぶりにワクワクしてしまいました笑

このパッケージ市電は
宣伝広告の意図だけではなく、
鹿児島の観光を少しでも盛り上げたい!
という思いも込めて作りました。

外観にある「ねじめびわ茶のふるさと南大隅町」という言葉は
南大隅町への認知がどんどん広まれば…という思いがあります。

これから約三年間運行の予定です。
是非鹿児島市内にお越しの際は、ねじめびわ茶・びわ丸デザインの
市電をお探しください!

最後に、鹿児島市内を走る色んな路面電車をご紹介。
市電100周年記念 おはら祭 手形ペインティング
鹿児島県警察
消防デザインの市電
超低床電車ユートラム。電停から段差なしで乗降できるんです。
乳がん検診を呼び掛ける市電。
是非1度、現地でご覧になってみてください♪

ねじめびわ茶看板

火曜日, 11月 27th, 2012
鹿児島県南大隅町根占の本通りを抜けた交差点に
ねじめびわ茶看板があります。

ドドドーンとねじめびわ茶が迫ってくるような
立体的な看板で、インパクト大です!
この看板を正面にして直進3キロ行くと
農場に到着します。
農場にお越しになる方は、この看板を目指してみるといいかもしれません。

桜島フェリー

金曜日, 7月 20th, 2012
鹿児島市と桜島を結ぶ桜島フェリー。
その船内に、「ねじめびわ茶売店コーナー」があるのは
以前お伝えした通りです。
今回は、その売店コーナーをすこ~しご紹介♪

まずは、店員さん。

ヤマノと…

モトヨシです!

売店では、ねじめびわ茶だけではなく、
ソフトクリームやお菓子なども販売しています。
どちらもノリの良い元気な女性です♪

二人とも華奢ですが、ねじめびわ茶のペットボトル24本入
2ケース(約24キロ相当)をヒョイヒョイ運んで行く力持ちです!

いつも感謝の気持ちで接客してます!
フェリー内には、自動販売機もあり、
ねじめびわ茶ペットボトルを販売していますよ~♪
甲板から、桜島と錦江湾の素晴らしい景色も眺められます。
桜島フェリーは全部で6隻あり、
各フェリーで外観や中の作りも違います。
もちろんねじめびわ茶売店コーナーに立つ店員も変わりますので
ぜひ6隻分の売店コーナー&店員をチェックしてみてください!
もれなく素敵な笑顔をプレゼントいたします^^

アジサイ園

木曜日, 6月 23rd, 2011
農場のある鹿児島県の根占には、アジサイ園があります。
テレビとか、新聞でも取材されたことがあるくらい結構有名なんですよ~
実は、農場スタッフの半田さんのお父さんが
手入れしている園なんです。

20年前に半田さんのお母さんが亡くなって
それからアジサイを植栽し始めたんだとか。

アジサイは、半田さんのお母さんが大好きな花だったんだそうです。

人から貰ったものや、自分で買ったものをちょっとずつ植えて
今や約10種類、1000株を超えているそうです。

ちょっと変わった形だけど、これもアジサイです。
葉っぱの形も面白いですよ~(^^)
本当は画像よりも、もっともっと綺麗なんですよ!
写真じゃ伝わらなかったかもしれません。
迫力があって、とにかく凄かったです(@@;)
アジサイ園は入場無料で、
6月の初めから後半までが見ごろです。

十津川農場 山野

農場の周辺観光

木曜日, 9月 9th, 2010

十津川農場のある大隅半島には
自然が長い年月をかけてつくりだした
神秘的な観光地が沢山あります。

その一つが、花瀬公園。
2キロにわたり敷かれている石畳が作りだす
白いさざ波はまるで魚の鱗のよう。
川辺まで行ってみましょう。
階段を降りていきます。
大隅南部県立自然公園「花瀬」は、昭和52年に公園指定を受けました。
夏は、川遊びをしに多くの家族連れが賑わいます。
(川の中の石畳を歩ける為、子供達に大人気です。)

川辺散策は、カップルにオススメ。
川の石畳を眺めたり、小道を歩いたり、素敵なひとときを過ごせます。
桜や藤の名所としても有名なこの場所。
春には千畳敷の石畳から満開の桜を眺めることができます。
是非一度行ってみてください。