Archive for the ‘観光’ Category

びわちゃんの鹿児島旅行記

木曜日, 2月 4th, 2016

いつもありがとうびわいます~

先日、びわちゃんは鹿児島市内に旅行に行ってきたびわ~
みなさん、ご存知かもびわけど、
鹿児島市は観光スポットがたくさんあるびわ!
ちょっと紹介していくびわよ~

まずは、デデン♪
syanai
鹿児島シティビューバス。
鹿児島市内の観光スポットをまわってくれるバスびわ。
大人180円でどの区間へもいけるびわ~!
今回びわちゃんは、これで鹿児島市を巡りまくったびわ♪
画像では伝わりにくいけど、アンティークな雰囲気で可愛いバスびわよ~

天井は、大島紬の模様びわ~
oosimatumugi
大島紬は素敵びわね~
びわちゃんのハッピも、いつか大島紬にしたいびわ!

次は、窓の外を見るびわ!(画像はクリックすると大きくなるびわ)
sekizoutakusan
鹿児島中央駅前の銅像、「若き薩摩の群像」びわ。
薩摩藩イギリス留学生をモチーフにした銅像びわ。
留学先のイギリスで学問や技術を習得した彼らは
日本の近代化に大きく貢献したらしいびわ~(尊敬)

窓の外を見るびわ②
saigoudon
明治維新の立役者「西郷隆盛」像とのツーショット!
鹿児島男児といえば、西郷どんをイメージするびわよね。
鹿児島の象徴的な人物びわ~
鹿児島では、至るところで西郷どんの銅像やポスターがあるびわ。
画像の西郷どんは遠くて小さく見えるびわけど、
実際は5.7メートルもある大きくて立派な銅像びわ。

次は~燃えて上がるは♪オハラハ~♪さっくっらっじま~♪(長渕バージョン)
siroyama
鹿児島市内が一望できる、城山展望台びわ~!
バス発着所から展望台まで3分ほど歩くびわけど、
その間に鹿児島名物的な品を売ってる店が数店並んでるびわ。
その売り子さんたちは、南国特有というか、のんびりとした雰囲気を漂わせながらも
しっかり売り込みをしてくるからちょっと面白いびわ。
あと、温帯・亜熱帯性植物が自生していたり、樹齢数百年の木々も茂っていて
歩きながらヒーリングパワーのシャワーを浴びているみたいびわ。

城山展望台にある西郷どんに変身できるやつ見つけたびわ!
dokodesyo
顔にびわ丸が入ってくれたびわ。ちょっと余ったびわね。
びわちゃんもちゃんといるびわよ~びわちゃんを探せ~

お次は、仙巌園に来たびわ!
senganen1

仙巌園からも錦江湾や桜島の雄大な景色が見られるびわよ~

senganenkesiki
仙巌園 からも見られる 桜島(5・7・5)

お次は、仙巌園敷地内の島津家水天渕発電所記念碑びわ。
丸に十の字の帆を立て薩摩の風が吹く~♪
kinenhi

ちゃんとびわちゃんもいるびわよ。

marujyu

仙巌園は、いろいろ展示してあって楽しいびわ!

桜島大根があったびわ~
sakurajimadaikon
びわちゃんは、手のひらサイズだから、ホントにビックサイズ大根びわ。

お次は、小さいけど甘さは抜群!桜島小みかんとツーショット!
komikan

ツーショット撮影中に落ちたびわ~。びわけて~

otita

仙巌園を出て、ランチタイムびわ。
鹿児島中央駅そばにあるアーケード
「一番街商店街」にある「くいもん家 しげぞう」さんのランチびわ。
kuimonyasigezou
黒豚トンカツめっちゃ美味しかったびわ!
このボリュームで1000円びわよ~コーヒーとか飲み放題だし@@;
また行きたいびわ~満足したびわ!

びわちゃんは、今まで何度も鹿児島市に旅行に来てるけど
飽きることがないびわ!それぐらい見所がたくさんあるびわ!
一泊では観光スポット多すぎて周りきれないと思うびわから、
ぜひ連泊で来るびわよ~
立ち寄ったお店で、ねじめびわ茶・びわ丸を見つけたら
ぜひ教えてびわね~♪

Share Button

天草プリンスホテル①

月曜日, 2月 16th, 2015
立春とは名ばかりで、まだまだ厳しい寒さが続いております。
皆さま、世界のオンリーワンねじめびわ茶
そしてびわ丸をご愛飲頂いておりますでしょうか?

もうすぐ花粉症の流行る時期…

農場主によると、ねじめびわ茶で
鼻うがいするとスッキリするそうですよ♪

鼻うがいのやり方:ねじめびわ茶をスポイトで鼻の奥に点鼻して吐き出して…を繰り返す。


さて、先日福岡通販部スタッフで
熊本県天草市にある
「天草プリンスホテル」に行って参りました!

ここの女将さんはねじめびわ茶ご愛飲者様^o^
ちょっとお話を伺いに
旅行がてら取材に行って参りました!

福岡から車で4時間…
ホテルに到着し、ロビーに行くと
女将さんと支配人さん、受付の方に
とても明るく出迎えて頂きました!

行く前にチェックしたWEBのクチコミで
「スタッフのみなさんが本当に素晴らしい」と
あったのですが、その通りでした。
女将さんがねじめびわ茶ご愛飲者様だからヒイキして褒めてるわけでなく
仲居さん?も案内してくれる男性の方も
すご~く元気で、ニコニコ・テキパキしてます。
真心込めて接客してくださっているのが伝わります!

さて、お部屋に案内していただき
車移動に疲れたので畳にごろ寝…。
なにげなーく畳を眺めます。
というのも、他の宿泊所だと寝転がった時に
床に髪の毛や小さなゴミを見つけることがあるからです(姑みたいなチェック…)。
天草プリンスホテルさんは
畳どころかトイレも手洗い場もお風呂場もお布団もキレイで気持ち良く過ごせました^o^
清掃が本当に行き届いているって感じです。

のんびりしていると、待ってました、食事の時間!
なんと、部屋食でした
(お食事処で他宿泊客と一緒の空間で食事って、結構気を遣うので部屋食が嬉しい!)

☆お待たせしました、豪華お食事のご紹介☆
カメラマン(私)がへなちょこの腕前なのでその辺はすみません…

まずは、あわびの刺身。贅沢…!コリコリして磯の香りがたまりません。

awabi
きびなごの刺身。天草名産きびなご。酢味噌と頂いてサッパリとした味わい。
kibinago
車えびの塩焼き。ジューシーでエビの旨みがギュッ!
頭もまるごとバリバリ食べるほど美味しかった…感動!
ebishio
天草和牛。柔らかくて甘みのある味わい。さすが天草和牛!
wagyu
野菜たっぷり添えのエビ天。エビ天はプリプリ。沢山の野菜が良い箸休めに。
ebiyasai
煮付け。味がしっかり染みてて、身がホロホロ!
nitsuke
生の車えび。ちゅるんと身もミソも食べました。プリプリしててとっても甘い!感動…
namaebi
他にも、天草近港の朝獲れ魚の刺身3種盛や
天ぷら、長命草入り茶碗蒸し、ブリの照り焼きなどなど…
最後には、フルーツも出てきて
大食いの私でも大満足の味と量でございました…^o^=3ケフッ
パート②では天草プリンスホテル名物「ヘルスツーリズム(早朝散歩)」の
様子をお伝えします♪

天草プリンスホテル
〒863-0033
熊本県天草市東町92番地
TEL 0969-22-5136
FAX 0969-24-0254
ホームページはこちら

和食居酒屋 十津川農場

木曜日, 4月 18th, 2013
今回は、昨年12月15日にOPENした
「和食居酒屋 十津川農場」のご紹介です。
(遅ればせながら…^^;)

場所は、鹿児島市天文館のすぐそば!
ビルの1階にはサンクスさん。
ビルを正面にして、右手に回って行くと看板がずらり。
エレベーターで7階へお越しください。
7階に着きエレベーターが開けば
「十津川農場」ののれんがお出迎え。

元気の良いスタッフがすぐに席までご案内致します!
店内は、とにかく清潔にこだわっていて
床もスタッフが手拭きして磨いています。
トイレもピッカピカですよ♪

席は、1名様から最大120名様までご案内できます。

掘りごたつ式のテーブル。
間仕切りは取れるので団体のお客様もごゆっくりおくつろぎ頂けます。

カウンターは他フロアーから、のれんで仕切られていますので
お1人様でもお気軽にご利用いただけます。

個室もありますよ~♪
ご予約頂いた方が確実にご案内できるので
ご希望の方はお電話でご予約ください。

まずは、生ビール!(中ジョッキ500円、小グラス400円)
グラスに氷が張り付くくらいキンキンに冷えてますっ(><)

サラダはシャキシャキでみずみずしい野菜が
ふんだんに使われてます^^
画像は、シーザーサラダ700円。
他にも、野菜サラダ500円とか豆腐サラダ600円とか
「サラダ」だけで5種類あります。

お刺身の盛り合わせ1500円~。
プリプリ新鮮な刺身です。鹿児島の甘い醤油と合う~♪
お刺身に添えられているツマは、なんと手作り!
ツマまで美味しく食べてほしいから、ちゃんと包丁で細かく切ってます。

オススメ!サトイモのふくみ揚げ500円。
サトイモは、ねじめびわ茶パウダーと塩を混ぜた「ねじめびわ茶塩」を
付けて食べてみてください。
ほくほくで甘いサトイモと芳ばしいねじめびわ茶の香りが絶妙!
美味しくてぱくぱく食べちゃいます。

ねじめびわ茶を下だしに使った、
もつ鍋(1人前800円。画像は3人前)。もつと野菜たっぷり!
ねじめびわ茶が、もつと野菜の旨みを引き出していて
素材本来の甘みを感じられます。
「なんでこんなに甘いの?」ってビックリしますよ^^

焼酎は、かーなーりーこだわってます!
定番から激レアの銘柄まで数多く取り揃えています。

スタッフいわく、「あらゆる人脈を使いまくって揃えてる笑」そうです。

定番銘柄は1杯350円~。ボトルキープもあります。

入手困難な焼酎4大Mの
「森伊蔵」「魔王」「村尾」「萬膳」もあります。
1杯500円~650円です。(売り切れの場合あり。)

もちろん、焼酎の「ねじめびわ茶割り」もありますよ~。
焼酎のツンとした香りが和らいで、まろやかな味わいになります。
二日酔いしたくない!って方はねじめびわ茶割りがオススメ!

食後のデザート、バニラアイスにねじめびわ茶パウダーがけ♪
ねじめびわ茶パウダーの芳ばしい、ほんのりした苦味が
甘~いバニラアイスに合う~!

他にも、メニューはたくさんあります。
ちなみに、ある日の一押しメニュー!(日替わり)
このメニュー以外にも、
焼き鳥・おつまみ・魚・煮物などなど数多く揃えています。
ねじめびわ茶で炊いたおにぎりなどもあります(笑)

是非1度お店に足をお運びいただき、
ごゆっくり「十津川農場」でおくつろぎください。

スタッフみんなでお待ちしておりま~す!

★和食居酒屋 十津川農場

場所:鹿児島市東千石町1-26-7
時間:PM18時~AM1時まで(オーダーストップはAM12時半)
電話番号:099-226-8577

札幌市

木曜日, 11月 15th, 2012
先日、さっぽろ東急百貨店で行われた
「第32回燃える鹿児島大薩摩展」で
ねじめびわ茶の試飲販売を行ってまいりました。

ご来場していただいたお客様、
誠にありがとうございました。

北海道へ到着した瞬間、
「うわ!この寒さはもう冬だ!」と
感じたのですが(当時九州はまだ秋口でした)
札幌の方に言わせると
「札幌の冬はこんなもんじゃない」
とのことでした(笑)。

九州へ帰る日に飛行機までの時間があったので
有名なクラーク像を見ようと
北海道大学に立ち寄りました。

大学内の一部の木が紅葉していました。
美しい光景に感動しすぎて
しばし放心してしまいました。
鮮やかな紅葉の木立ちから
ヒラヒラと葉が舞い落ちていました。
だから、足元は落ち葉だらけ
黄色い葉が星みたいで可愛いです
クラーク像。

本当は、「青年よ、大志を抱け」のポーズが
見たかったのですが、北海道大学の構内にはなく、
同じく札幌市の羊ヶ丘展望台にあるとのことです。

北海道大学は一部校舎がモダンで、
今回の紅葉の画像以外にも木々が多くて、
地元の方にも愛されているからでしょう、大学生以外の方が
のんびり芝生でくつろいでいたりと
癒しのスポットでした。行って良かったです。

あと、北海道大学に歩いて行く時に
道がわからず困っていると
地元の人が話しかけてくれることが
2回ほどありました。
気温は寒くても心は温かくなる札幌でした。

大分観光②

金曜日, 12月 3rd, 2010

大分観光も二日目、今回は朝早く、大分県は日田市、豆田町にやってきました♪
この町は昔ながらの街並みを残していて、とても綺麗でした♪
ただ、朝が早かったのでお土産屋さんは開いてませんでしたが…(苦笑)

「皆でお茶が飲みたいね♪」と静かな町を歩いていると、何やらとても素敵なお店が…。
ホワイト&アッシュカラーを基調とした、
玄米工房sweetsある

という名前のこのお店、朝早くと言うのにマスターの優しいお姉さんが快く出迎えてくれました♪

こちらが店内の様子…。
窓から入る光だけでも十分明るい店内は、クラシックギターのBGMが優しく流れる素敵な空間。
コーヒーの味もとても美味しいですが、一緒に出して頂いたケーキもとても美味しかったです♪
小物一つ一つもとても可愛く、マスターの人柄が表れているようでした♪

コーヒーと一緒に食べたスイーツは実際に買うこともできます♪
私もこのシフォンケーキをしっかり購入…(笑)

こういう素敵なお店との出会いも旅の醍醐味…今度は個人的にこのお店に来ようと思いました♪
皆様も豆田にお越しの際は、是非お立ち寄り下さい♪

大分観光①

木曜日, 12月 2nd, 2010

先日、十津川農場スタッフで大分県を訪れました。

大分県の湯布院。
雄大にそびえる由布岳により、湯量が豊富な
全国でも有名な温泉街です。

昔懐かしい、趣のある町には
レトロなお店が建ち並び
レトロ感がわかりにくくてスミマセン!
人力車のお兄さんがいても違和感のない街並みなのです。

色とりどりの紅葉

川には魚を狙うカワセミが…!
このカワセミは一時間くらい微動だにせず
水面を見つめていました。
魚は獲れたのかな?

なんとものどかで、雰囲気のいい町なのです。
今回は温泉には入りませんでしたが
街並み観光だけでも充分楽しめるところです。
ネオン輝く歓楽街もないので女性や子供さんにオススメです。
是非一度行ってみてください!