Archive for 6月, 2011

アジサイ園

木曜日, 6月 23rd, 2011
農場のある鹿児島県の根占には、アジサイ園があります。
テレビとか、新聞でも取材されたことがあるくらい結構有名なんですよ~
実は、農場スタッフの半田さんのお父さんが
手入れしている園なんです。

20年前に半田さんのお母さんが亡くなって
それからアジサイを植栽し始めたんだとか。

アジサイは、半田さんのお母さんが大好きな花だったんだそうです。

人から貰ったものや、自分で買ったものをちょっとずつ植えて
今や約10種類、1000株を超えているそうです。

ちょっと変わった形だけど、これもアジサイです。
葉っぱの形も面白いですよ~(^^)
本当は画像よりも、もっともっと綺麗なんですよ!
写真じゃ伝わらなかったかもしれません。
迫力があって、とにかく凄かったです(@@;)
アジサイ園は入場無料で、
6月の初めから後半までが見ごろです。

十津川農場 山野

ユリとアジサイ

水曜日, 6月 15th, 2011
十津川農場のある鹿児島県は
現在、梅雨入りしております。
ユリとアジサイが咲き誇っています。
雨上がりのユリ。
蟻が雨宿り中でした。
アジサイ。
アジサイの葉っぱに虫食いが!
犯人でしょうか?
バッタ君が花びらで休んでいました。
明けても雨、暮れても雨の毎日ですが、
農場の周りは花も虫も、イキイキとしています。
次回は、農場スタッフの半田さんの「アジサイ園」の様子をお届けします!

農場主のソーメンチャンプルー

土曜日, 6月 11th, 2011
先日行われた記念祭で
農場主がソーメンチャンプルーを振舞いました。
鉄板で豪快に作るソーメンチャンプルーは
あっつあつで、本当に美味しい!
みなさまも、一度作ってみませんか?
農場主は、以下のように作ってます♪

鉄板に注いでいるのは、農場の椿から抽出した椿油。
肉を敷き、焦げ付かないよう、さらに椿油をかけます。
農場スタッフ「まだですか~」農場主「まだだよ~」(ジューッ=3
野菜をのせます。
あらかじめ固めに茹でたソーメン投入~
椿油をさらにかけます。
麺同士がくっつくのを防ぎます。
塩コショウをして、醤油をかけます。
ジューッといい音&いい香り!
「味見しましょうか~」(トコトコ…
農場スタッフのおっとり主婦、大野さん登場!
大野「うん、美味しいです♪」農場主「そうだろ~(エッヘン」
みんなで有難く「いただきま~す!」
「塩味が効いてて美味しいで~す♪」
「あら、美味しいわね~」「まだオカワリあるかしら…(モグモグ」
「僕にもくださいっ」農場主「わはは、たくさん食べなさい」
大好評だったソーメンチャンプルー。
農場主の作るチャンプルーは、椿油を使用しているので
風味が増しててとっても美味しいんですよ♪
もちろんサラダ油でも大丈夫!
是非お試しくださいね!

十津川農場 創立記念祭②

金曜日, 6月 10th, 2011
11周年を迎えた十津川農場。
創立記念祭でバーベキューを行いました。
農場のバーベキューは、

焼いて焼いて焼いて…

食べて食べて食べて…
飲んで飲んで飲んで…
さらに飲んで飲んで飲んで…
最後は、一本締めで終わりました。
12周年目に突入した十津川農場。
九州最南端の地から、全国へ向けて
元気をお届けできるよう、
さらに邁進していきます!

十津川農場 創立記念祭①

金曜日, 6月 10th, 2011
6/4に十津川農場は創立11周年を迎えました。

その誕生日を祝って
6/3に農場でバーベキュー大会を行いました。
農場スタッフみんなで準備をします。

農場主がつくる「ヌタ」。

きびなご、酢みそ、わかめ、ネギが入ってます。
マダム軍団は野菜を切ったり、オニギリ握ったり…。
これは、農場スタッフの千葉さん作豚肉盛り。
さすが元板前さん!
男性軍は、設営係。薩摩隼人はたくましい!
お掃除は薩摩おごじょが丁寧にやりました。
バーべキュー用の炭は、びわの木。
備長炭のように熱を保つ優れものです。
11周年記念のお祝いのお花とお酒。
ありがとうございます。
準備が整い、農場スタッフ着席。
農場の広瀬部長からの挨拶。
農場主の挨拶。
十津川農場 創立記念祭②に続きます。