びわ葉のハウス栽培試験場

十津川農場では、ねじめびわ茶を作るにあたって
鹿児島県下のびわ葉のみを使用するという
こだわりを持っています。

鹿児島県といえば桜島。

「その桜島の火山灰って、びわの木が成長する上で
影響はないのだろうか?」と疑問に思い、
3年前、桜島近くにびわ葉専用のハウス試験場を作りました。

ハウス栽培のびわ木と路地栽培のびわ木を栽培して
「灰によるびわ木の成長への影響」の違いを見ていますが
今の所影響はないようです。
びわ木って本当に生命力が強いんですね。
試験場のびわの葉です。大きい!
生命力の強いびわ葉をお茶にして
私達は毎日身体に取り込んでいるから
元気になるのかもしれません。

びわ葉のもつ自然パワーに日々感謝です。