十津川農場近くのゴールドビーチでウミガメが・・・

南大隅町根占山本の大浜海岸に、
今年もアカウミガメが産卵のために上陸!

地元の自然保護ボランティア団体「渚を守る会」さんが、
6月初旬からアカウミガメの上陸場所と産卵の有無を確認し、
記録を取り続けてきました。

7月6日までに、3カ所で計332個の卵を確認。

産卵からふ化までは45日〜75日かかり、
8月初旬からふ化が続いています。

子ガメがふ化した日の夕方には、
ゴールドビーチこと、大浜海岸で
放流会が行われました!

自然いっぱいの南国・南大隅町根占のヒトコマです。

 

Leave a Reply