1年半ぶりに河内家菊水丸師匠がご来訪♪

2017年11月、17周年記念行事で、「大隅半島名所双六」を
熱演してくださった河内家菊水丸師匠が1年半ぶりに
十津川農場にお越しくださいました。

お越しいただいた夜は、もちろん、「ねじめびわ茶」で
黒豚しゃぶしゃぶを召し上がっていただきました。

師匠は、吉本興業に所属しながら、河内音頭の継承者としてご活躍
されているのですが、その一方で京都で唯一の村・南山城村にご在住で、
村の活性化のサポーターとしても、活動されていらっしゃいます。

そこは、7600人という南大隅町の半分以下の村民数。

過疎化が進む自然豊かな場所の話題では、相通じる部分も
多く、役場を表敬訪問されました。