クリーンルーム落成式(準備編)

クリーンルーム完成を祝って、農場では落成式を執り行いました。
式当日は準備で大忙し。

日本料理屋で数十年厨房に立っていた元板前の千葉さんがハマチとブリをさばきます。

農場に咲いている花やタンカン・葉を摘んできて飾り付け

女性陣は台所でおにぎりを作ったり野菜を切ったり。

からいも団子。さつまいもとおもちを混ぜた団子です。
さつまいもの甘味が美味しい!農場で働く主婦の方が持ち寄ってくれました。

スモモです。今回の食材は農場で働くスタッフが持ってきたものばかり。

炭おこしは男性陣が準備しました。

びわの枝の炭を使っています。
備長炭みたいにずっと熱を持ちます。

皆でテーブルをセットします。

農場で式典やパーティを開くときは皆で協力して準備します。
準備も楽しいイベントなのです。(大変だけど^^;)

クリーンルームが完成しました

お知らせするのが遅くなり申し訳ありません。

なんと!待ちに待った!
クリーンルームが完成致しました!

入り口です。
プレート

室内です。
外からも中からも作業工程を見学する事が出来るように
大きな窓ガラスを使用しています。
現在、機材などの運び入れを行っている最中です。
機材等の搬入が完了してから、「ねじめびわ茶」や「びわ丸」の製造をこのクリーンルームで開始します。
皆さまとそのご家族にもっともっと信頼して頂ける商品をお届けできるように
十津川農場はこれからも日々努力してまいります。
お近くにお立ち寄りの節は是非ご見学にお越し下さい。
(来られる際は事前連絡を頂くとありがたいです。)

十津川農場の車

もしかしたら、見かけた事がある方もいらっしゃるかもしれません。
十津川農場の車です。

イベント等がある時は、大体この車で移動しています。
(鹿児島からあんまり遠いと…体力的な問題で車移動は諦めてますが)
農場主がとても綺麗好きな為
いつもきちんと洗車され、ピカピカです。

見かけたら、声をかけてくださいね!
もしかしたら、良い事があるかもしれません。
素敵な笑顔をプレゼントとか…

ビニールハウス増築中

茶葉を天日干しする為のビニールハウスを増築中です。
雨が降ると茶葉が乾くのに2~3日かかる為、梅雨前の完成を計画しています。
ビニールハウス上から

建設作業は大工さんではなく、農場スタッフです。
体力と手先の器用さが自慢(?)の精鋭ぞろいです。

この日はビニールハウスを補強する為に溝を掘り

パイプを通す作業を行いました。

お猿さんのようにヒョイヒョイッと移動。

怪我だけはしたらいかんヨ~。

クリーンルーム建設中です。

クリーンルーム建設の地鎮祭から一ヶ月半。
骨組みまで完成しました。
クリーンルームを鳥の目線から見る

雨の日でも建設は進みます。
雨の日の工事
右端にいるのは十津川農場の農場主です。
農場主「完成が楽しみだな~」

上棟式
上棟式も行いました。
骨組みの四隅の柱に酒や塩、米などをまき、天地四方の神を拝みます。
棟が上がったことを喜び、無事、建物が完成することを祈願するのです。

大工さん集合
大工さん達が安全に作業を進めてくれるおかげで
クリーンルームが着々と造りあげられていきます。
すべてに日々感謝です。

農場 春・春・春……


4月9日、農場近くの出口公民館にある桜です。(今は散ってしまいました。)
たんぽぽ
へびいちごの花/ヒメジオン
?

つつじ
農場のまわりにはたくさんの花が咲いてる事にあらためて気づきました……春だなぁ

つわは、たまごとじ、佃煮、煮しめにも……。
ちなみに、農場のまわりでは、つくしを食べる人はほとんどいません。
"あくまき" ご存知ですか?南九州の郷土保存食です。
もちごめを竹の皮に包み灰汁で炊いたものです。
きなこと粉黒糖をまぜたのをたっぷりまぶしていただきます。
5月の節句には、1000本以上の"あくまき"が宅急便で送りだされます。

クリーンルーム建設計画始動

食の安心安全を更に強化するため、クリーンルームを建設します。

今までの作業室も衛生的だったのですが、
更に食の安全を考えて、外からも内からも作業工程を見学する事が出来る
クリーンルームを作ります。

本日は地鎮祭を行いました。

施工業者様です。無事に工事が完了しますように…!


十津川農場の農場主です。


ねじめびわ茶をもっともっと安心してお客様に飲んで頂きたいという強い思いからこの建設計画は始まりました。

ゆっくりと、着実にその思いが形になっていっているのを嬉しく思います。




完成した暁には是非見学に来てくださいね♪