クリーンルーム建設中です。

クリーンルーム建設の地鎮祭から一ヶ月半。
骨組みまで完成しました。
クリーンルームを鳥の目線から見る

雨の日でも建設は進みます。
雨の日の工事
右端にいるのは十津川農場の農場主です。
農場主「完成が楽しみだな~」

上棟式
上棟式も行いました。
骨組みの四隅の柱に酒や塩、米などをまき、天地四方の神を拝みます。
棟が上がったことを喜び、無事、建物が完成することを祈願するのです。

大工さん集合
大工さん達が安全に作業を進めてくれるおかげで
クリーンルームが着々と造りあげられていきます。
すべてに日々感謝です。

農場 春・春・春……


4月9日、農場近くの出口公民館にある桜です。(今は散ってしまいました。)
たんぽぽ
へびいちごの花/ヒメジオン
?

つつじ
農場のまわりにはたくさんの花が咲いてる事にあらためて気づきました……春だなぁ

つわは、たまごとじ、佃煮、煮しめにも……。
ちなみに、農場のまわりでは、つくしを食べる人はほとんどいません。
"あくまき" ご存知ですか?南九州の郷土保存食です。
もちごめを竹の皮に包み灰汁で炊いたものです。
きなこと粉黒糖をまぜたのをたっぷりまぶしていただきます。
5月の節句には、1000本以上の"あくまき"が宅急便で送りだされます。

クリーンルーム建設計画始動

食の安心安全を更に強化するため、クリーンルームを建設します。

今までの作業室も衛生的だったのですが、
更に食の安全を考えて、外からも内からも作業工程を見学する事が出来る
クリーンルームを作ります。

本日は地鎮祭を行いました。

施工業者様です。無事に工事が完了しますように…!


十津川農場の農場主です。


ねじめびわ茶をもっともっと安心してお客様に飲んで頂きたいという強い思いからこの建設計画は始まりました。

ゆっくりと、着実にその思いが形になっていっているのを嬉しく思います。




完成した暁には是非見学に来てくださいね♪